低用量ピルによる避妊

低用量ピルによる避妊

ここ最近、精力剤というと非常に種類が多くED治療薬をはじめジェネリックなどいろいろ飲まれている方もいると思います。しかし、精力剤を飲んで満足したセックスをするのはいいのですが、避妊についてもちゃんと考えていますか?避妊には、いくつか方法があります。まずは、コンドームで避妊ですね。日本ではコンドームで避妊している人が一番多いと思います。コンドームは、避妊だけじゃなく性病の予防にもなるので一石二鳥です。
次に、低用量ピルです。低用量ピルは、女性が服用するものなのでなかなか男から飲ませるというのは難しいかと思いますが、実は避妊確率はコンドームより低用量ピルの方が高いのです。コンドームの避妊確率が97%に対して、低用量ピルの避妊効果は99.7%、つまりほぼ100%なのです。現在、日本で低用量ピルを利用してる女性は全体の4〜5%と言われています。それに比べ、アメリカ、ドイツ、フランスなどの先進国の利用率は30〜60%あり、中でも10代後半〜20代では70〜80%もの女性たちが利用していると言われています。日本では、低用量ピルに対しての誤解や知識が不足しているのが原因であまり普及していないんでしょうね。月経前の辛さを減らしたり、子宮内膜症の治療にも効果があるといわれていて、長期間低用量ピルを使用することで卵巣や子宮体がんの発症リスクを低くできるという研究報告もあります。
このように、低用量ピルはコンドームより避妊確率が高いので個人の意見としては、避妊の一つの方法として低用量ピルとコンドームと一緒に使用することをオススメします。

ニューエントリー

全ての記事

外部リンク一覧

管理人情報